加工・印刷・デザイン・事務用品のプロバインド
 

ホワイトインデックステンプレート パワーポイント仕様

①ホワイトインデックスのタブ部に印刷するためのパワーポイントテンプレートです。
②「PowerPoint」なのでテキストの向きやフォントなど自由に設定できます。
③タブ部以外のスペースにも自由にレイアウト印刷可能です。
 
405M 410M
テンプレート画像をクリックすると拡大します。

 
品番:405M-10S A4/5山/10組 50枚
405M-10S
マイクロソフト パワーポイント テンプレート
http://www.probind.co.jp/28data/405m-tem.pptx

品番:410M-5S A4/10山/5組 50枚
410M-5S
マイクロソフト パワーポイント テンプレート
http://www.probind.co.jp/28data/410m-tem.pptx
 
※PowerPointスライドサイズはユーザー設定/222mmx297mm/印刷向き:縦となります。
※A3対応レーザープリンターの手差し機能をご活用ください。ユーザー定義サイズを222x297mmに設定してください。(プリンターの印字領域が4~5mm外枠より中に入るためです。)
※プリンターの用紙設定は上質・四六判135kg・157.0g/㎡となります。
※インデックスタブ部印刷前に、A3コピー用紙を220x297mmで裁断してサンプル印刷し、出力状態を確認してください。(表・裏や印刷方向・印刷順序など必ず確認してください。)
※印刷方向・紙送り状態でご利用できない場合がありますのでご了承ください。
※用紙にはパンチ穴がありませんので2穴用・4穴用バインダーやリング製本にご利用の場合別途専用パンチもしくは製本機が必要です。

A3レーザープリンター利用のタブ部印刷方法の例
パワーポイントテンプレート パワーポイントテンプレート
○パワーポイントのテンプレートをダウンロードし、各山のタブ部にテキストを入力してください。
○テキストの縦書きや横書き印刷方向などの設定も可能です。
※「スライドのサイズ」が222x297mmになっていることを確認してください。
タブ部印刷方法 タブ部印刷
○プリンターマニュアルを参考にユーザー定義にて222x297mmの原稿サイズを設定してください。
※実際のインデックスのサイズはタブ部を含め220x297mmとなりますが、レーザープリンターの場合印字領域が設定サイズより4~5mmほど内側になります。タブ部センターへの印刷方法として便宜的に222mmとしております。
タブ部印刷 タブ部印刷
○ペーパーカッターを利用しA3コピー用紙を220x297mmに山数分裁断してください。
○プリンターの設定は手差し・普通紙となります。
タブ部印刷 タブ部印刷
○プリンターの手差しトレイに裁断した用紙をセットしサンプル印刷してください。
○用紙に印刷出来ていることを確認してください。
タブ部印刷 タブ部印刷
○プリンターの用紙設定をインデックスの厚さに設定してください。
○印刷送り方向・タブ部位置などサンプル印刷時の確認通りにインデックスの順番を揃えてを手差しトレイにセットしてください。(インデックスの送り順番を間違えないように十分ご注意してください。)
※パワーポイント・プリンターの設定はマニュアルに従ってください。
※インデックスタブ部印刷前に必ずA3コピー用紙を裁断しサンプル印刷を行ってください。

 
プロバインド web shopping